ハナハル十文字
Text Size :  A A A
||  毎日  ||  カプラコタ  ||  Link  ||  わたし  ||  メール  ||
先日のこと。お山へ行かないなんて無理!ということでサクッと早起きしてご近所登山、行ってきました。
相変わらず突発的なので(うしし)準備は当日(笑)
Img_45273ca8fffd5b481cd4766f2c88a90154b8aa4c
Img_9cc4e92c9abaa4dba7029dfc0bcb597fbaa7372d
山アジサイ。素朴でとても好き。
Img_85f4f2fe8880d12c15e49ec349933139501817bb
鎖場もあったりするのよ♪
Img_551838598cc013a23e72c28f0ae5b3c206ce5b4e
昔の人はここから福島へ。すごい。
Img_0302eceb745cdc7c11189b835aeba3584dc98919
早朝の町は雲海の下。
Img_b2f40f46cf131e49a255ea004a637f419b5f3e21
イグアナみたい。
Img_89dc2b0480ac3f9629022afc42fc4d4e9487d559
熊見曽根。ただの丘^^
Img_6db655016a732a941627aceca3124bb4821c7697
ワタスゲ。



那須岳登山口→峠の茶屋跡→朝日岳(1896m)→熊見曽根→清水平→三本槍岳(1916.9m)
→清水平→熊見曽根→峠の茶屋跡→登山口 
Img_898a1817e19f309394e03302972f1a61cef90cd3
ちぇっ!って言ってるみたい。
Img_11ef935bbb134b6477fb484b9c9bb0209de62fce
個人的には後ろ姿がすき。
栃木→長野→大阪→滋賀→福井→石川→富山→新潟→佐渡が島→新潟→群馬→栃木
長い長い夏休み、終わっちゃいました。。
目的は大阪の実家に行くこと。その他はその日の気分(笑)
前日の夜遅くまで仕事だったので、いつもの通り、出発当日に準備。と言っても食料とテントを含めた山道具だけ持って行けば、なんとかなってしまうのでつ^^
Img_b0abb53f75f957047f8f8eb7d4d3b8d8e442f1a5
たらい舟。だいすき!
Img_6cf7a6259ce0ff1934144945e5cebcf95f873a26
佐渡産のほうが新潟産よりうまし!
Img_8f9911f47dc96a20af612c81315b26237eaeccdd
船大工がたくさんいた町、宿根木。
Img_9400355520e3ffd4df8de5a90f5e40a9a93c9216
路地好きにはたまらんね。
Img_e12929e22e32640d59656c42e9eaa2fb04e8ea61
Img_6532abea504525d3cda70807aa33b70d6632c486
YAMAHAパス、最高!
Img_58e6cf7be5ea8611639053b590bbca172e11a2d9
おけさ。
Img_30908566c9293cb81954f6a3ddb0559f979f6bd5
Img_6c7fe911dfcb363bbbc1ebecd02b1b116b7295c1
Img_612ab7155ea72d849fd6fb218e032d6ac639f0ab
そのまんま。かざらない。等身大。おしゃれしていると恥ずかしい(^艸^)そんな佐渡がだいすきです。我が家の町も十分田舎だけど、佐渡はそれ以上。島に信号機、5つあるかな?
今回も、勢いで海を渡りました(笑)なぜかこの島とは相性がいい。不思議なくらい、全てがスムーズにいってしまうのでつ^^ ちょうど佐渡へ渡った日は「アースセレブレーション」(詳細→ (Click!) )という世界的なイベントが行われる初日。ラッキー♪
ザック背負って、移動はレンタルの電動アシスト付き自転車(YAMAHA、ありがとぅ)。またまた、ゆるーくテキトーな旅になりました。