ハナハル十文字
Text Size :  A A A
||  毎日  ||  カプラコタ  ||  Link  ||  わたし  ||  メール  ||
Img_f3cdf8dc67cabee9ef2f413728a2ef28
6月が終わろうとしていて、
いつも見ていたこの景色が私を呼び始めて、
気持ちが遠いところへ行ってました。

大好きな星野道夫さんがよく言っていたことばが時々私の中にやってきます。
『人の言葉ではなくて、いつか見た景色がその人の中で時を経て、ふと勇気付けてくれることがあるのかもしれない』

年末ではなく、苦手な6月が私にとって毎年自分を振り返る大切な時期なのです。
しかしなんで6月なんだろう。
気がつけばもう6月が終わろうとしている。